メモリーバンド

おっさんが日々の事や趣味の事を書いたりする

2018年 第47週 Beer bash with senior

11/18


街中を散歩する。 今はわざわざ人の多い休日を選んで外に出る必要はないのだが、 できるだけこれまでに近い生活を目指す。

紀伊国屋でソフトウェアデザインを購入する。 今月はAnsibleの特集なのでちょっと楽しみだった。

どうでも良くないのだが、ロケーション的に一番立ち寄るフタバ図書に ソフトウェアデザインが置いていないのは何故なのか。 紀伊国屋が嫌いなわけではない、むしろ好きなのだが、 コンピュータ系雑誌に関してはフタバ図書は弱いのでそのあたりどうにかならないものか。

11/19


街中を散歩する。

額縁屋

あるものを額装したいと思ってハンズとロフトに行く。 額縁なんて特注サイズでもそんなに高くないだろうと思ったが予想の上を行っていた。

高すぎたので額縁屋と画材屋に行く。 こちらはまあ妥当な価格を見積もられたので納得したのだが、 額のサイズや材質、色のパターンが多くてその場では決められなかった。 色々親切に相談に乗ってくださった画材屋にお願いするつもりだが、 額縁なんてそうそう買い替えなんてしないので 少し考えてからまた改めて相談に行きたいと思う。

11/20


New book stacked

SOFT SKILLSを購入する。 これはすぐに読み終わりそうだ。

11/21


Go to haircut

髪を切りに行く。 尋常じゃない毛量がフロアにあって覚悟したがやはり短くなりすぎていた。

短くなりすぎていたのでニューエラのキャップを購入。 マーク・ゴンザレスデザインのモデルにしたが別に何でもよかった。 彼はスケーターの印象しかないが今はKrookedの流れからデザイナーとしてのイメージが強い。

Money changes everything

Money changes everythingはシンディローパーだったっけ。 まあそれは良いのだが単純にお金が減り続けている現状は恐怖でしかない。 今までやろうとしてやらなかったことに対してお金を投じているので必要な出費なのだけど。

11/22


前職の先輩と飲む。 前職と表現するのも違和感が無くなってきた。

まあそれはそれとして、呼んでもらってから今日を楽しみにしていたし実際楽しかった。 一番世話になり一番衝突した気がするが、やはり細く長くでも何らかの付き合いをしたいと思った。

ただ、奢ってもらったのは気持ち的に心残りな部分がある。 自分としてはもう辞めたんだしフラットな付き合いをしたいので、 年齢どうこうとか先輩後輩とかそういった理由で奢ってもらうのはどうかと思っている。 今回は奢ってもらったので次はこっちが返さないといけない。

それから某社の話を聞いたが、たかだか1ヶ月で状況が変わるわけでもないが、 相変わらずやっちゃってるなあという感じだった。 どうしていくつもりなのかは深く聞かなかったが、 炎上案件を内々でスローしあってる状況はよくない。

やらなければならないゴールがはっきりしているなら、 何が問題なのか、現状からゴールまでどの程度の距離なのか、 それで何が足りないのか。それさえ整理すれば多分完成はするはずなのにね。

11/23


勤労感謝の日

勤労していない側の人間としては大変申し訳ない日なのだが、 この祝日について調べてみると元は収穫に感謝する日だそうだ。 まあ何もしてなくて済みませんという感じではあるのだが、 今日はやることがあるので出来るだけ出歩くまいと決めていた。

エフェクター

ということで、エフェクターの通電チェックをした。 個数は30個もないので大した時間はかからないのだが、 引っ張り出しては通電を繰り返すので作業を想像するだけで面倒だった。 それでもやらないといけないことには変わりないので作業した。 で、不具合・気になるのはビッグマフとFuzz Faceのボリュームがスポイルされる問題。 これは接点復活剤でどうにかした。 あとはサンズアンプ特有のスイッチ不良。 これはもうスイッチ交換しか手がない気がする。

DIとミキサーも一応通電。DIに謎のキャビシミュがついているのだが、 一時ファンタム電源が取れなくて手間取る。

しかしスイッチャーやらを死蔵させるよりは大きいボードでシステムを組みたい。

11/24


原画の額装をしてもらう。これはやってよかった。

iPhoneのバッテリー交換で色々手間取る。困った。