メモリーバンド

おっさんが日々の事や趣味の事を書いたりする

2018年 第38週 Schedule cancelled again and again. Part 2

9/16


悩む

今年に入ってずっと、ある事について本気で悩んでいる。 ここまで他人に嫌悪感を抱いた事は無いし出来れば一切の関わりを持ちたくない。 一般論的に考えてド迷惑な奴で、素人なりに調べたところ法に抵触しているのだが、 恐らくあの手の人間は聞く耳を持っていないので厄介である。 つまるところ弁護士に相談しようかとずっと考えているのだが、 この件について争うとなると長期戦は避けられないようなので費用面も含めさらに悩んでいる。

the pillows

916といえばザ・ピロウズ。今週発売の新譜は予約していないのでタワレコ店頭買いするつもり。 多分前日売りされるので忘れないようにしなければならない。

REBROADCAST 初回限定盤

REBROADCAST 初回限定盤

バイク屋

話を聞いてくれるバイク屋を見つけたのだが、 ここはここで色々縛りがありそうだなと思った。 とりあえず様子見。

9/17


今日は一日“ラブライブ!”三昧

www4.nhk.or.jp

用事もあったので全部聴くつもりもなかったのだが結局出先でも聴いていた。 一番好きかもしれない「どんなときもずっと」を最後に持ってくるのは読めていたが、 読めていただけに持っていかれたというかやられた。 しかしAqoursがどうなっていくのか、サンシャインについては微かに3期を期待しているだけに 最後まで見ておこうと思う。

バイク

オイル交換に行く。 バイク探しも含めて近場のバイク屋に頼んだのだが、 恐らく一番近い店なのに初めて行った。

今の業界はラブライブ!サンシャイン!!で言うところの「ユメ語るよりユメ歌おう」状態らしく、 「(バイクが)売れない、(バイクを乗り)変えない、(結果的に店が)泣いちゃうかもね」 という感じらしい。

面白いというか若干後悔したのだが、前に売却したCB400SFのSpec3、 所持した4年間で結構乗ったのだが、売却時の走行距離に近い車両が自分の購入時の価格で売られていた。 つまるところ中古車両の値段が上がっているし、排ガス規制で400㏄クラスの4発が車両の価格が落ちていない。 お金があればまた乗りたいと思うのだけど、今の状況からするとちょっと厳しいかなと思ったし、 数年前はまだ良い時代だったのかもしれない。

制作

目標の半分くらいやった。 目標は以前の完成形の半分に満たないのだが、 手法を変えてみているし今回の着地は届く範囲で決めようと思っている。

9/18


さっさと帰る。 髪を切ろうと思うも待ち人数がすごかったので今日はキャンセル。

stack clear

先週キャンセルされた打合せを1本消化する。 結局何のアクションもなさそうだったので自分からトリガーを引いた。 当事者意識を持てとかそういうことを言うつもりもないのだけど、 自分の持ち分だったけど、放っておいたら誰かが消化してて終わってましたみたいな フィーリングは良くないと思う。

.NET Core

合間合間で.NET Coreを触る。 初見というわけでもないので特に何もなし。

制作

とりあえず今回はこれで納得している。

memoryband.hatenablog.jp

9/19


2時間寝たかどうかわからない。 なので1日ダウナーで終わる。

制作

次は21日0時リリースが目標。 取り掛かるもほとんど進捗ゼロ。 最低先日に近いものは作りたいので最悪0時はあきらめるつもり。

9/20


Cancel again, again and again

ミーティングがまたキャンセルになった。 これで3回目だし最悪なのは次回未定なこと。 議題に関してはもはやどうでも良いのだが出来れば早くこの案件を手放したい。 しかしプライオリティが高い低い関係なしに理由も告げずにドタキャンするのはどうなのか。と書いておいて気づいたのだが、ドタキャンももはや別にどうでも良い。 一番頭にきているのは人づてにそれを聞かされたことだ。 これはこのまま立ち消えも覚悟しないといけないのだけど、 これも考えてみれば相手側のマネージャーサイドが考えることであって 自分には何の責もなかった。書いておいてどうでも良くなった。

制作

着手中なのだがどう見ても間に合わないので奥の手を出した。 卑怯だなと思ったけど間に合わないし、できればいいものを作りたい。 あくまで趣味なのでここはちゃんとやりきりたい。

9/21


雨は嫌いである。こういう日に限ってトラブルがある。

最近思うのだが、何だかんだと言いつつ結局案件を引き受けるのはスタンスとして良くない。 今までそうしてきた結果、多少スケジュールを伸ばしても調整が効く奴というように思われてしまっている。

あと、どうやら女性に対して弱いというか甘いというか、男性と比較するとそういう風にみられているようだ。 これだけ聞かされた時、承太郎風に冗談じゃあないぜ!と思ったのだが、 自分としては性別がどうだとかそれに対してどうこう区別しているつもりもない。 むしろ人に対してと言う感じで、それが今回たまたま女性だったというだけなのだ。 この人の案件は多少巻き取らないとあとで大ごとになるとか、 この考え方は良くないのだが、これまでの実績からこの人は説明してもこっちにスローされることが予測されるからとか。まあそういう理由だ。

結局言われた事に対して怒っているわけでもないし違うよと言ったのだけど 果たしてそれをそのまま飲み込んでくれたのかは疑問。

9/22


3連休。俺たちの休みはこれからだ!

ということで11時に起きて後悔する。 昼過ぎにバイク探し。進展なし、金も無し、職も無くなる予定。

虫歯かもしれない。