メモリーバンド

おっさんが日々の事や趣味の事を書いたりする

MXR Joe Bonamassa FET DRIVERを使った感想

f:id:memoryband:20180505174805j:plain

ジャンク品を購入

CSP265 Joe Bonamassa FET DRIVER – モリダイラ楽器

MXR CUSTOM SHOPのFET DRIVER、ジョー・ボナマッサのシグネイチャーモデルをハードオフで500円で購入。 もちろんジャンク。ジャンクの理由がバイパスした時だけ音が出るという状態だったので、 フットスイッチ不良だろうと軽く考えるもチェックするとどうも違う。 挙句にテスターで通電確認中に何故か音が出はじめたので単なる接触不良だったのかもしれない。 二重基板なので折り曲がったフラットワイヤーのせいだったのか、 まあ何にせよ部品交換なしで音が出るようになったのはラッキーだった。

感想

音が出るようになったので早速ストラトで音出ししてみたところとにかく低音が出る印象。 普段使っているOCD Ver.1と比較するとFET DRIVERは歪み方が荒い。 オーバードライブ/ディストーションということだけど、この潰れかたはどちらかというとファズっぽい。 ハイ・ローのノブは良い感じに効くので割と細かく調整できるが、このペダルはそもそもコード弾きには向かないのかもしれない。

ピックアップを選ぶペダルかもしれない

ストラトには向かないペダルなのかと思いレスポールで音出ししてみたところ、 歪みの粒度が細かくなって気持ちよく歪む。 別にジョー・ボナマッサのファンというわけではないけど、彼はレスポールを持っている印象しかないので、 ひょっとするとこのペダルはハムバッカー向けに設計されたものなのかもしれない。

イカットスイッチ

FET DRIVERにはハイカットするスイッチが搭載されている。 MXRはカラースイッチとか、こういった色付けするスイッチつけるのが好きみたいだけどあまり使ったことが無い。 このペダルの場合はハイカットと言うよりトーンを絞った感じで音が籠るので正直使いどころがよく分からない。 搭載するなら単純にトーンノブで調整できるようにしてほしいところ。

何にしても500円で使えるペダルを手に入れることができて良かった。 レギュラーモデルのFET DRIVERはこのモデルをベースに作られたものらしいので内部構造はほぼ同様なんだと思うけど、 低音の効きが調整されて少しマイルドなら買い換えてみても良いかと思った。

MXR M264 FET DRIVER

MXR M264 FET DRIVER