メモリーバンド

おっさんが日々の事や趣味の事を書いたりする

2018年 第15週 IPA Exam

4/8

多分今日は寝落ちするところまでやることをやる。 この土日、やる気はあっても体が動かなかった。やばい。時間は有限なのにね。

4/9

俯瞰

周りを反論しない仲間内で固めるのはさぞ気分が良いだろうなあと思う。 近い将来に盲目的になるのが目に見えているというか。 ある人を見ていると、いつもこうなっちゃいけないなあと考えさせられる。 同時に反省する機会をくれるのでまあそこはポジティブになれるというか。 でも一番問題なのは助言する立場がはじめから諦めていることなんだけど。

4/10

若いって本当に良いっすよねと思う。 同時に今まで何やってきたんだろうとか。 今後どう戦っていくかとか少し考えたけど答えは出ない。

「若い人達の言う事を軽く見て尊重しないと痛い目に合う。」と言ったら、 ベタベタなバッドプラクティスの例題のように「またまた!」といった返答をされる。 彼らは我々が新しいと思っているものを当たり前に触ってきている年代なんだから。 見当違いに感じることを言われても、実は世間からすれば我々がついていけていないだけで遅れている可能性がある。 そもそもの物差しが違うこと常に考えながら向かっていかないといけない。

4/11

本来やるべき勉強にほとんど手をつけなかった。

フレット

恐らく一生持っておく1本であろうジャズベースのフレットは随分前から打ち換え時期が来ている。 多分フレットの擦り合わせをしたところであまり改善しない。 メイプル指板なので塗装しないといけないことも考えると軽く5万コースである。 頼むにしても店を慎重に選びたいところではある。 近場に頼んでも良いけどなかなか情報が無い。そんななか、良さそうな店が滋賀県にあって初の滋賀入りワンチャンの可能性を感じる。 でもこの際ネックを交換するのもありかもしれないとか思ったり。

4/12

本来やるべき勉強にほとんど手をつけなかった。

西脇さんの本を買った。 読むのは来週になると思うが今後の行動に繋げていきたい。

4/13

勉強。気が散る。

4/14

勉強。瞬発的な読解力が欲しい。

4/15

一夜漬けなんて無意味なので早めに寝たはずが考え事をしてしまい全く寝れず。 あげくに午後試験中に寝てしまった。当然時間は足りず。 結果に全く自信は無いし反省しないといけない。 同時に何で今回打ち込むことができなかったのかとか、諸々考えないといけない点が多い。