メモリーバンド

おっさんが日々の事や趣味の事を書いたりする

制作の7

使いはじめたソフトウェアに少しだけ慣れてきたというのもあって、 今回は割と短時間で完成させることができたし、完成物に対してもなかなか満足している。

しかし、いつも通りアップ直前にここは修正したいとか、 やっぱり全体的に見直した方が良いんじゃないかと考えてしまってなかなかアップロードのボタンがクリックできなかった。 結局ほんの少し修正してアップに至ったけど、データ圧縮されることを踏まえると修正部分は注視しても分からない。 ただ、自分の中で腑に落とせる状態を作れたという意味では良い時間だったと思う。

こういう時は手を入れるなり、次回の課題にするなりして出来るだけモヤっとした部分は取り除いておいた方が気分が良い。 それで納得できるポイントを作る。ひょっとしたら妥協点なのかもしれない。 僕は詰まらない事をああだこうだと延々考えることがあるので性格上の問題もあるのだろうけど、 どこかで折り合いをつけないといつまで経っても完結させることができない。 この制作作業は仕事でもないし明確なゴールもないのだけれど、 だからこそこういった折り合いをつける行為は大事な気がしている。

実際のところいつもこんな事を考えながら作業しているわけではなくて、 前回できなかったアレをやってみようだとか、 突然思い出してはやってみるという非常に効率の悪いことを繰り返している。 それがたまたま納得できる出来だったので振り返りを含めてということで書いてみた。

あとはアクセス数がついてきてくれれば嬉しいんだけれどなかなか難しい。